%e3%83%ad%e3%82%b4

Environmental Preservation 環境の保全

クリーンエネルギーの取組み

クリーンエネルギーの取組み

  • 化学工業製品の製造には、安定した電力の確保と効率的な利用が必要です。当社は、創立当初から積極的に水力発電所の建設を行ってきました。合弁会社の所有を含め15ヶ所の水力発電所は、現在もデンカの電力使用量の約4割をまかなっています。
    火力発電所では、燃料の重油から天然ガスへの切替え、高効率ガスタービン発電機の導入、セメント工場では廃熱発電とバイオマス発電によりCO2排出量の削減を推進してきました。今後も、環境に配慮した企業活動を通じて、低炭素社会に貢献していきます。
異常気象への対応

当社の水力発電設備は、降雨等の自然現象により発電量が刻々と変化することから、自家発電と購入電力、工場の操業をバランス良く調整しなければなりません。特に、大型台風・豪雨などの異常気象や渇水時には、ユーティリティの供給部門と大型プラントが連携を取り、水資源を無駄にしないよう適切な操業管理に努めています。

CO2排出量削減のため、新発電所を建設中

既設青海川発電所の上流では「新青海川発電所」(最大電力約8,100kW、2020年12月送電開始予定)を建設中です。現在、発電所内の機器据付工事などを行っています。また、当社と北陸電力株式会社共同保有の黒部川電力株式会社でも、「新姫川第六発電所」(最大電力28,000kW、2022年4月送電開始予定)の建設に着手しました。これらの発電所が稼働すると、年間約3.5万tのCO2排出量削減に貢献する見込みです。

再生可能エネルギー(発電能力)の長期見通し

再生可能エネルギー(発電能力)の長期見通し

  • ※黒部川電力(北陸電力株式会社との共同保有)は、発電出力の50%を計上しています。
株式会社ディ・エフ・エフ, デンカ株式会社 CSR・広報室, デンカ株式会社 IR室, 星和ビジネスリンク

電力の取り組み

電源別電力構成比率(2019年度)

電源別電力構成比率(2019年度)

  • 報告範囲:デンカ国内本体6工場、イノベーションセンター、事業部門(本社・支店等)
クリーンエネルギー利用拡大への取り組み

デンカは1915年の会社設立当時から、カーバイドなどの製造に必要な電力を確保するため、積極的に水力発電所の建設を行ってきました。合弁会社の所有を含め15ヶ所の水力発電設備は、現在もデンカ全体の電力使用量の約4割をまかなっております。この貴重な再生可能なエネルギー源を次の100年に伝えて行くため、設備更新や新規発電所建設などのさまざまな取り組みを行っています。

青海工場周辺の水力発電所と最大出力

青海工場周辺の水力発電所と最大出力

自家発電所 最大出力(2020年6月現在)
施設 地図   最大出力(kW) 当社分
最大出力(kW)
水力 1 青海川 3,300   3,300  
  2 小滝川 5,200   5,200  
  3 大網 28,400   28,400  
  4 大所川 9,800   9,800  
  5 横川第1 10,000   10,000  
  6 横川第2 16,000   16,000  
  7 海川第1 3,800   3,800  
  8 海川第2 4,700   4,700  
  9 海川第3 2,600   2,600  
  10 海川第4 990   990 (FIT)
  11 姫川第6 26,000 黒部川電力 13,000  
  12 滝上 15,000 黒部川電力 7,500  
  13 長栂 5,000 黒部川電力 2,500  
  14 笹倉第2 10,200 黒部川電力 5,100  
  15 北小谷 10,700 黒部川電力 5,350  
    水力計 151,690   118,240  
    自家消費分
(FIT除く)
-   117,250  
建設中(2020年度運転開始目標) 16 新青海川 8,100   8,100 (FIT)
建設中(2022年度運転開始目標) 17 新姫川第6 28,000 黒部川電力 14,000 (FIT)
    (2022年計) 187,790   140,340  
太陽光   渋川 2,200   2,200 (FIT)
    伊勢崎 1,200   1,200 (FIT)
太陽光計   太陽光計 3,400   3,400  
火力(天然ガス)   青海 14,000   14,000  
    青海(田海) 25,000   25,000  
火力(廃熱・バイオマスボイラー)   青海セメント 11,100   11,100  
火力(ガスタービン/コジェネ)   青海(田海) 17,760   17,760  
    千葉 12,720   12,720  
火力(ディーゼル)   渋川 1,000   1,000  
火力計   火力計 81,580   81,580  
発電能力合計(FIT含む)         203,220  
自家消費向け発電合計     236,670   198,830  
株式会社ディ・エフ・エフ, デンカ株式会社 CSR・広報室, デンカ株式会社 IR室
環境の保全
マネジメント
Response thumb default for thumb

環境方針

地球環境への配慮 デンカは、世界の化学工業が推進している、レスポンシブル・ケアを軸に、地球環境保全に取り組んでいます。化学メーカーの責務とし...

環境の保全
担当役員メッセージ
Response thumb 44

担当役員メッセージ

化学製品メーカーとして、社会の期待と信頼に応える環境保全・保護活動に取り組んでいます。 常務執行役員 ...

環境の保全
環境中期計画
Response thumb default for thumb

環境中期計画

第7次環境中期計画のスタート年度であった2019年度は、省エネ活動は概ね計画通り進捗し、水力発電所が立地する地域の豊水の影響によって再生可能エネル...

環境の保全
温室効果ガス排出量削減に向けた取り組みと削減目標
Response thumb default for thumb

温室効果ガス排出量削減に向けた取り組みと削減目標

Denkaの温室効果ガス排出量削減目標 ※実質の排出量とは、排出量から吸収量を差し引いた値とする 温室効果ガス排出量...

環境の保全
気候変動のリスクと機会
Response thumb default for thumb

気候変動のリスクと機会

  リスク 機会 ...

環境の保全
クリーンエネルギーの取組み
Response thumb default for thumb

クリーンエネルギーの取組み

化学工業製品の製造には、安定した電力の確保と効率的な利用が必要です。当社は、創立当初から積極的に水力発電所の建設を行ってきました。合弁会...

環境の保全
クリーンエネルギーの取組み
Response thumb default for thumb

電力の取り組み

電源別電力構成比率(2019年度) 報告範囲:デンカ国内本体6工場、イノベーションセンター、事業部門(本社・支...

環境の保全
環境エネルギー関連等補助金
Response thumb default for thumb

環境エネルギー関連等補助金

環境エネルギー関連等補助金の活用 補助金制度を積極的に活用し、環境負荷低減・省エネに取組んでいます。 特に経済産業省「エネルギー使用合理化...

環境の保全
環境汚染防止に関する方針
Response thumb default for thumb

環境汚染防止に関する方針

デンカは、グループ各社の工場や研究所から排出する環境負荷物質の数量を管理し、継続的な削減に取り組んでいます。対象となる物質は、温室効果ガスの他、ボ...

環境の保全
生物多様性に関する方針と実績
Response thumb 053

生物多様性に関する方針と実績

近年、生物多様性に関する様々な社会問題が提起されています。河川海洋の汚染、マイクロプラスチックの海洋浮遊、サンゴの白化、野生生物の絶滅、生物・遺伝...

環境の保全
水資源保全
Response thumb default for thumb

水資源

(1) 背景 限りある水資源は、気候変動とともにグローバルな課題として認識されています。 事業所から海・河川などの公共用水域への...

環境の保全
循環型社会実現への貢献
Response thumb default for thumb

循環型社会実現への貢献

当社青海工場セメントプラント(新潟県糸魚川市)では、原燃料として使用している天然鉱物の一部を廃棄物に置き換えることでセメント資源化を図っています。...

環境の保全
海洋プラスチック削減の取組み
Response thumb 052

海洋プラスチック削減の取組み

デンカは、プラスチック製品を製造・販売する企業として、2018年9月に当社を含む22社が発起人となり設立した海洋プラスチック問題対...

環境の保全
環境会計
Response thumb default for thumb

環境会計

環境保全コスト 2018年度の環境投資の主要項目は、省エネルギー設備の導入などに伴う地球環境保全コスト(82%)、環境負荷低減対策(14%)...

環境の保全
主な環境負荷の状況
Response thumb default for thumb

主な環境負荷の状況

主な環境負荷の状況(2019年度の全事業所合計(カッコ内は2018年度))

環境の保全
2018年度環境パフォーマンスデータ
Response thumb default for thumb

2018年度環境パフォーマンスデータ

生産量比およびエネルギー原単位比 2018年度のエネルギー原単位は2013年度比93.5%となり、平均で年1%以上の...

環境の保全
事業所別環境パフォーマンスデータ
Response thumb default for thumb

事業所別環境パフォーマンスデータ

環境パフォーマンスデータ(2019年度)主な排出量及び利用量の割合 (カバー範囲)本データは以下の23拠点のデータを集...