%e3%83%ad%e3%82%b4

Products and Technologies 製品・技術

研究開発事例紹介

研究開発事例紹介

① オープンイノベーションの推進

2014年にデンカイノベーションセンターをオープン以来、来訪者は延べ約1,140機関、6,300名を数えており、2018年度は来訪者数が254機関、1,052名とオープンイノベーションの中核拠点として活用しています。トップマネジメントを含む様々なルートを活用し、ポテンシャルカスタマーを軸として次世代の新規事業・新製品を創出するためのオープンイノベーションを推進しています。
デンカグループのシナジー強化を行うため、社内研究部間のコラボレーションに積極的に取り組んでいます。全社のポリマー・加工連携体制の構築を目指した「ポリマー加工総合会議」にて、定期的な情報交換を進めています。また、大牟田工場・渋川工場・先進技術研究所で連携した電子材料の展開等、コラボレーションの拡大と成果創出を目指しています。

② ライフイノベーション関連の研究強化

ライフイノベーション研究所、デンカ生研、Denka Life Innovation ResearchおよびIcon Geneticsの研究4拠点体制でニーズ優先の研究開発に取り組んでいます。グローバルな視点で最先端の技術を積極的に導入しつつ、スペシャリティー事業の成長加速化を進めるため、予防・早期診断の取り組みに加えて、がん領域および遺伝子領域をキーワードとする新規事業展開のための研究開発を推進しています。
2017年2月に米KEW社から導入したがん遺伝子変異検査技術について、国内大学医学部など研究施設とのコラボレーションを推進しつつ、薬事承認申請をめざした取り組みを、デンカ、KEW社、および両者のJVであるデンカ・キュー・ジェノミクスの連携により進めています。さらに、戦略的パートナーである台湾PlexBio社と協業し、同社の保有する遺伝子法をベースとした迅速かつ簡便に同時多項目の細菌同定を可能とする測定技術IntelliPlexTMシステムを活用し、2022年度の上市を目標に敗血症の検査薬の開発にも取り組んでいます。

③ 研究地力の強化
  1. ポテンシャルカスタマー/戦略的パートナーとの若手コラボレーション展開:技術交流だけにとどまらず、新事業創出(若手研究員による柔軟な発想から、新しいテーマの創出)を目的としたコラボレーションを行うことで、自立的な教育の場となることも期待しています。2018年度は3社とコラボレーションを進めており、今後も継続します。
  2. 留学・学位取得の奨励:研究開発のグローバル化を視野に入れ、海外を含めた留学・学位取得(社会人ドクター)を積極的に推進しています(現在5名が国内大学院社会人博士課程に在学中)。
株式会社ディ・エフ・エフ, デンカ株式会社 CSR・広報室, デンカ株式会社 IR室
製品・技術
社長対談
Response thumb 022

社長対談

(2019年6月 デンカ本社にて 左/山本社長 右/蟹江教授) デンカのモノづくりを通じた 未来の価値創造 ...

製品・技術
SDGsへの貢献
Response thumb 23

SDGsへの貢献

「化学の未知なる可能性に挑戦し、新たな価値を創造(つくる)ことで、社会発展に貢献する企業となる。」は、SDGsの社会発展に向けた精...

製品・技術
SDGs/社会・環境貢献製品一覧表
Response thumb default for thumb

SDGs/社会・環境貢献製品一覧表

SDGs (17の目標) 部 製品...

製品・技術
スペシャリティー事業の成長戦略【自動車分野特集】
Response thumb 030

スペシャリティー事業の成長戦略【自動車分野特集】

自動車市場の動向 自動車業界は、「100年に一度の大変革期」を迎えており、そのトレンドは、CASE(コネクテッド:Conne...

製品・技術
自動車における成長戦略【社員座談会】
Response thumb 037

自動車における成長戦略【社員座談会】

開催日:2019年6月21日 場所:デンカイノベーションセンター(東京都町田市) (役職は座談会開催当時のもの 座談会...

製品・技術
事業戦略【5部門】
Response thumb default for thumb

ライフイノベーション部門

培ってきた技術を融合させ、 新たな価値の創造へ 執行役員 ライフイノベー...

製品・技術
事業戦略【5部門】
Response thumb default for thumb

電子・先端プロダクツ部門

独自のテクノロジーを活かし、 新製品の開発を推進 執行役員 電子・先端プ...

製品・技術
事業戦略【5部門】
Response thumb default for thumb

インフラ・ソーシャルソリューション部門

時代の要請に応える、 ソリューションビジネスを展開 執行役員 インフラ・...

製品・技術
事業戦略【5部門】
Response thumb default for thumb

エラストマー・機能樹脂部門

多彩な技術と豊富なノウハウで、 技術革新、社会発展に貢献 常務執行役員 ...

製品・技術
事業戦略【5部門】
Response thumb default for thumb

生活・環境プロダクツ部門

新たな価値を創造し、 市場が求める製品を供給 執行役員 生活・環境プロダ...

製品・技術
研究開発事例紹介
Response thumb default for thumb

研究開発事例紹介

① オープンイノベーションの推進 2014年にデンカイノベーションセンターをオープン以来、来訪者は延べ約1,140機関、6,300名を数えて...

製品・技術
品質方針・考え方
Response thumb default for thumb

品質方針・考え方

経営計画「Denka Value-Up」達成に向け、全員が高い品質意識を持ち、コンプライアンス、製品安全の徹底ならびに継続的な品質改善活動を通して...

製品・技術
品質マネジメント
Response thumb default for thumb

製品安全管理

製品安全は、ご使用の用途、用法、品質要求や関連する法令などの諸条件を踏まえて製品のリスクを評価し、リスクに応じた管理を行っています。リスクアセスメ...

製品・技術
品質マネジメント
Response thumb default for thumb

品質マネジメントシステム

事業部門に品質保証室を設置 当グループの品質保証体制を強化するため、2019年4月に既設の電子・先端プロダクツ部門とライフイノベーション部門...

製品・技術
品質マネジメント
Response thumb default for thumb

化学物質管理の取り組み

人および環境に有害性の懸念がある化学物質については、「化学物質管理ガイドライン」に基づいて法律や業界基準を含めて対応・管理しています。特に規制物質...

製品・技術
品質マネジメント
Response thumb 058

品質教育

新入社員から、品質管理の基礎教育、中級教育を実施するほか、階層と担当する製品に応じて、法令・規則、統計的品質管理と信頼性・品質機能...

製品・技術
顧客満足度向上活動
Response thumb default for thumb

顧客満足度向上活動

お客様の要求を的確に捉え、また当社へのご評価を品質保証活動に反映させるため、電子・先端プロダクツ部門、及び生活包材部門において、お客様満足度調査を...

製品・技術
紛争鉱物への対応・考え方
Response thumb default for thumb

紛争鉱物への対応・考え方

アフリカ大陸等の紛争地域で採取される鉱物は、紛争活動を助長する勢力の資金源となりうることから、米国金融規制改革法による規制をはじめ、欧州においても...

製品・技術
サプライチェーンとのパートナーシップの強化
Response thumb default for thumb

持続可能なサプライチェーンの構築

現在、CSRはその会社単独としての活動ではなく、その会社のサプライチェーンも含めてのCSRが求められるようになってきております。当社も「持続可能な...